「リゾートバイトの休日は何してる?」経験者が教える5つの過し方

リゾバ休日過ごし方

こんにちは!

「リゾートバイトで働きながら旅をする」 ルックバッカーを5年したyoookoooです。

今回は、リゾートバイトでの休日の過ごし方についてお伝えします!

「リゾートバイトの休みの日は何してるの?」というのは、よく聞かれる質問の一つです。

ズバリ!

「何もせずに、部屋で寝ている」という人がほとんどなんじゃないでしょうか?

リゾートバイトを始めてすぐ、もしくはリゾートバイトへ行くまでは、

「◯◯に行くぞ〜!」

「名物の◯◯を食べに行きたいな〜♪」

などなど、不安ももちろんあると思いますが、いくつかのワクワクも少なからずあったはずなのに、リゾートバイトを始めてすぐは、仕事を覚えるのに必死、シーズン真っ最中であれば、休日の数が少なくなってしまうことも、、

仕事が忙しくて日々の疲れが溜まり、

「出かけたいけど、ゆっくりしたい!寝ていたい!」というのが、あるあるリゾバ休日ではないでしょうか?

健康管理は、仕事をする上でかなり大切なので休日の過ごし方としてはオッケーです!

でも「毎回ゆっくり体を休める」という休日を繰り返していては、毎日職場と寮の往復ばかりで、

「リゾバつまんな〜い(´;ω;`)こんなはずじゃなかったのに…」

と思ってしまうことは、誰もが通る道であったりします。

yoookoooのリゾバ経験からいくと、ゆっくり体を休めるのもいいけど、

「思いっきって出かけて体を動かす方が実はリフレッシュできる!」

ということに気がつきました。

「出かける」と言っても、電車やバスに乗ってどこか観光地へというだけではありません。

近場でもいいんです!散歩するだけでもいいんです!

せっかく縁あって来た場所にリゾバで来たんだから、仕事だけの思い出を持ち帰るんじゃなくて、

「あんなことしたな〜」「あそこ行ったな〜」「◯◯はすっごい楽しかったな〜」

という思い出も持ち帰ってもらい、

「リゾートバイトをここでやって良かった!」

と思ってもらえるのが、リゾバ大好きyoookoooとしての願いです。

という事で、前置きが長くなりましが、、

5年間リゾートバイトを体験してきた中でいつもyoookoooが実践していたリゾバの休日の過ごし方を5つご紹介します!

リゾートバイト求人検索

1、リゾバから近い定番観光地へ行ってみよう!

北海道タウシュベツリゾートバイト

まずは定番。観光地へ行く!今いるリゾートバイトの場所から、

「行ける観光スポットは全部行ってみる!」

を目標に、リストを作って上から順に行ってみてはいかがでしょうか?

行きたい場所を書き出しておくと、次の休みが来るまでの間に

「次の休みはあそこに行くぞ〜楽しみ〜♪」

と思いながら仕事をすることもでき、仕事がはかどります!笑

遠くて、多少交通費がかかったとしても、

「今行かなきゃ、いつ行くの?」

「今でしょ!」

と、リゾバ仲間にも声をかけてみんなで出かけちゃいましょう!

2 従業員食堂ではなく、外でランチ・お茶をする! 

リゾートバイトランチ高原

リゾバ先が温泉地や、周辺にお店がある場合が主になってしまいますが、待ちに待った休日、いつもよりも遅起きをしたあと、近くのお店にランチやお茶をしに行きましょう!

せっかくの休日、いつもと同じ従業員食堂のご飯より、気分を変えて、そこでの名物や有名なお店に足を運び、

地元の人、または観光客気分になって、いつもと違う場所で美味しいものを食べれば、仕事の疲れも吹き飛び、

「また、明日から頑張るぞ〜!」

という気になります。または言い聞かせます!笑

フロントやレストラン・食事処などでリゾバをしている場合、

「この辺の名物は何がある?」「オススメの食事のお店ある?」

と、よくお客様に聞かれたりします。

働いている周辺のお店情報は自らチェックしておいて損はなし!

 

3 日帰り温泉へ行って、気分をリフレッシュする 

温泉バイト

温泉地でのリゾートバイトの場合はとくにオススメがこれ!

温泉地の場合、館内入浴オッケーのところも多く、

「毎日働いている旅館ではいってるもん」

と思った、そこのあなた!

いつもの温泉もいいけれど、違う旅館・銭湯などの温泉も試してみるべし!

近くに温泉があるのなら、自分が働いている旅館の他、2ヵ所の温泉に入ってみるのがおすすめです!

同じ温泉でも色や匂い、感触などが違ったりするんです。

いくつか入ってみると、自分はどんな温泉が好みなのか

ということもだんだん分かってきますよ。

温泉に入って、お肌ツルツルの体リフレッシュ!!

リゾバが終わる頃には、温泉博士になっているかも( ´∀`)b

私もリゾバを始めてから、数多くの温泉に入り、すっかり温泉好き。

選ぶリゾバの場所は有名温泉地からはじまり、知る人ぞ知る秘湯まで幅広くなりました!

今では、新しいリゾバの求人を見つける条件に、【館内入浴(温泉)ができる】という項目も設けています!

4 近くにあればラッキー♪ 図書館に行ってみる! 

「あなたは最近、図書館に行きましたか?」

最近の図書館は本だけではなく、雑誌やDVD、CDもおいてあるし、座りごこちのいいイスや、雰囲気作りをしている図書館がたくさんあり、活字の本を読むだけの場所ではなくプラスαがあったりします。

リゾバで行く場所って「都会の真ん中!」ということはほぼないから、小さな図書館になってしまうことが多いと思いますが、利用者が多くなく、ゆったり過ごすことができるし、本は選び放題、イスに座れないなんてこともありません( ̄ー ̄)b

本も10冊までオッケーなところとかもあります。借り放題です!

yoookooは図書館に行ったら、まず雑誌コーナーをチェックし、興味のある美容・生活・健康コーナーで面白そうな本を探す!

というのが図書館での定番の過ごし方。

他にも、子供の頃に興味がまったくなかった歴史の漫画を読んだり、ノートとペンを片手に学習コーナーに座って考え事をしたりしています。

大人になってからの図書館は、きっと子供の頃とは違い、新しい発見ができる場所なんじゃないかな?と思います。

「図書館なんて興味ない」

と思っている方にこそ、改めて行って見て欲しい場所です。

※リゾバの場合、住民票を移していない場合がほとんどなので、図書カードを作ってもらえるかどうか、各図書館での確認が必要です。

5 とりあえず散歩をしてみる! 

街リゾートバイト

リゾートバイトの場所によっては、温泉街などがある賑やかなところもあれば、回りには何もなく、

「ここに住んでいる人たちはどうやって生活しているの?」

と疑問が出てしまうような場所もあります。

「ここ、なんにもないから、休みは寝るしかない(´・ω・`)」

と思っているあなた!働いているリゾバ周辺を歩いて散歩してみましょう!

「何もない!わけない!」

きっとなにか発見があるはず!

「こんなところに小道が?一体どこへ?」「ここで釣りできそう」

「ここではこんな作物育てるのか〜」「お店はっけ〜ん!こんど入ってみよう!」

などなど、どんなに小さなことでも新しい発見です!

何もない山奥や、田舎であればあるほど、ふっと見つけたお店のおじちゃん、おばちゃんなどと顔見知りになったり、いつの間にかお店の常連さんになったりすることもあるあるですよ。

もし、万が一何も見つからなかったとしても、

 

歩いて散歩をしたということは自分の体にとって

いい運動になっているのでオッケーなのです!笑

いかがでしたか?

せっかくリゾバに来たんだから、お仕事だけではなく、その場所を楽しんで帰らなきゃもったいない!

リゾバが終了してから、

「もっと色んなところに行っておけばよかった、、」

と後悔しないようにエンジョイして下さいね。

リゾートバイトを活かすのはあなた次第です!

リゾートバイト求人検索

リゾートバイトを人気条件から探す

リゾートバイトを人気エリアから探す

運営会社ビーグッドのこだわりはこちら

〔リゾートバイトMagazine〕
当サイト運営者とリゾートバイト体験者が執筆している、「リゾートバイト探しをお手伝いする」 ウエブマガジンです。

リゾートバイト.net TOP