〔住み込みリゾートバイトの生活実態について〕リゾバ経験者が語る!

住込みの求人といえば、『リゾートバイト』

でも、「寮に住み込みのリゾートバイト の生活って、ぶっちゃけどうなの?」
と、思う方も多いと思います。

そういった方のために、実際に4ヶ月間北海道で泊り込みでリゾートバイト を経験したことのある僕がその時の実際の生活について大公開いたします。

ぜひとも、これから「リゾートバイト やってみようかなぁ」とか思っている方は、参考にしてみてくださいね!

住み込みリゾートバイト求人検索はこちら

住み込みリゾートバイト の一日のサイクル

旅館やホテルのリゾートバイト は、だいたい勤務時間が2つのパターンに分かれます。

それによって、自身のリゾートバイト のライフスタイルがガラリと変わってきますね。

ホテルや旅館だと、「中抜け」といって、朝の8時から出勤して10時まで働きその後、勤務先でお世話になっている寮が近い方は寮に帰って休みます。
そして、今度は夕方16時ぐらいから22時ぐらいまで働くスタイルが中抜けと呼ばれる勤務スタイルになります。

4ヶ月間この中抜けを経験しましたが、慣れればすごい楽です。

午前と午後との仕事時間の間が、すごく空いているのでその間に自分の好きなことができたりしますし、しっかりと鋭気を養うこともできますね。

また、もう一つの勤務スタイルとしては、朝~夕方やお昼過ぎごろから出勤して、同じく22時ごろまで働く「通し」の勤務もあります。

こちらは、街バイトやオフィス系でも多い出勤形態なので、体が慣れている人も多いと思います、

現実として、ホテルや旅館、民宿などの宿泊施設のリゾートバイトでは、中抜けのお仕事の方が多いです。
スキー場バイトやテーマパーク、ショップ、農家などは通し勤務が多いです。

こうやって、勤務時間の違いから日常のルーティンも変わってくるので、自分がどの時間帯に勤務するのかもしっかりとあらかじめ確認しておくことも大事になってきますね。

住み込みリゾートバイト の仕事内容

リゾバ求人案件の大半がホテルや旅館業なんですが、そのほとんどの仕事がハッキリ言って楽ではなかったです。

僕が、勤めていた北海道の某高級旅館でもレストランスタッフからホテルのフロントまで、様々なことをやりましたが双方共に大変な業務です。

また、住み込みで働いているぶん出勤時間等はあまりかかりませんが、朝が弱い人や他人とのコミュニケーションが苦手な人には向かない仕事だと言えます。

よく、ホテルや旅館の求人で「キッチンスタッフ・洗い場 募集」などありますが、僕には向かないようでした。

単純作業が好きな方は、良いと思いますが、毎日同じことの繰り返しなので、飽きてしまいそうです。

それに引き換え、僕がやっていたレストランサービスなどは接客業なので海外のお客さんとのコミュニケーションで英語が上達したり、他の飲食店でも通用するレストランサービススキルが身につくのでおすすめですよ!

自分の生活やスタイルに合っている仕事を選ぶことが重要です。

住み込みリゾートバイト の寮での生活

北海道の寮での生活は、とても快適でした!

北海道ということもあり、空調管理はしっかりとエアコンと常時稼働している換気扇が備え付けてありました。

これは、お世話になるホテルや旅館にもよりますが、北海道は比較的綺麗な寮が多いようです。場所によっては、ちょっと老朽化が進んでいる場所が多いようですが…。

また、住み込みとなると家賃や光熱費が無料なので、生活費が全くかかりません。これも、派遣先によりますがそういった求人を探して住み込みでリゾートバイト すると、給料の大半を貯金に回せます。

僕がお世話になっていた寮は、食器類もしっかりと準備してあり生活に必要な最低限のものは備え付けてありました。

寮の特徴としては、職場から近いのはもちろんのこと、近くにコンビニやスーパーなどがあるかもしっかりとあらかじめチェックしておいた方がいいです。

仕事が始まるとなかなか、平日に日用品だったり、食べ物だったり等を気軽に買いに行けないですから。

また、僕が働いた旅館では「まかない」と言って調理さんが朝と夜のご飯を無料で作ってくれたので本当に食費の面で助かりました。

しかも、プロの料理人の方が作ってくれているので、味も大変美味しいです。これも、リゾートバイト の楽しみの一つでもありますね!

まとめ:住み込みリゾートバイトは超快適な上、めっちゃ稼げる!

リゾートバイト で、ホテルや旅館等で住み込みで働こうと考えている方は、勤務時間の確認と寮の生活環境の確認を怠らないようにしてください!

いざ、申し込んで仕事が始まってみて、イメージと違った…となっても取り返しは効きませんので。

基本的には、ホテルや旅館での住み込みバイトは、時給にもよりますがめっちゃ稼げます。

それは、生活費が住み込みのためかからないという前提の元、そう言えることですので、もしリゾートバイト でガッツリ稼ぎたい!と考えている方は、まずは住み込みで働いてみてはいかがでしょうか?

ライター:TAKUMA

住み込みリゾートバイト求人検索はこちら

〔リゾートバイト Magazine〕
当サイト運営者とリゾートバイト体験者が執筆している、「リゾートバイト探しをお手伝いする」 ウエブマガジンです。

リゾートバイト.net TOP