(群馬県/つま恋)目的の貯金額を効率よく稼げたリゾートバイト

嬬恋リゾバ

①基本情報

・名前 F.Yさん 男性

・勤務先 群馬県/嬬恋高原 リゾートホテル

・リゾートタイプ 山・高原 温泉

・職種 客室清掃/浴場清掃

②リゾートバイトをしようとしたきっかけ

買いたい物があり、期間や勤務日数、時給などを考慮すると、リゾートバイトが最も効率的に稼ぐことが出来ると思ったから。

また、今まで実家暮らしだったので1人暮らしを経験してみようと思ったから。

③勤務日の1日の流れ

7:00 起床 朝食を食べる。朝食は食堂が開いていないので自分で用意する必要がある。

8:00 送迎 8時までに待ち合わせ場所に集合し、送迎バスに乗車して勤務先へ向かう

8:30 出勤 ①客室清掃の場合

回収と掃除機を主に担当する。お客さんがチェックアウトしている客室から順番にベッドのシーツやタオル、ゴミなどを回収していく。チェックアウトは12時までなので、お客さんのチェックアウトの流れは日によってバラバラである。
洗面所やトイレ等などの水回りの部分の清掃やベッドメイキングはパートや社員の方達が担当しているので、する必要はない。
ベッドメイキングが終わっている部屋から順番に掃除機をかけていく。

②浴場清掃の場合

一週間に一回程度、浴場清掃を担当する日がある。
浴場の利用時間は6時~10時、13時~24時なので、10時~13時までの間に清掃を行う。
浴場清掃を担当する日は8時30分~10時まで回収を行い、10時~13時まで浴場清掃を行う。

13:00 休憩 休憩室で昼食を食べる。
昼食は食券を利用して弁当を食べることが出来る(1食310円で給与天引き)。

14:00 出勤 13:00までに終わっていない部屋を引き続き清掃する。
チェックインは15時なので、それまでに客室の清掃を基本的に完了させる。
残りの時間は備品の補充や館内の清掃などを行う。

17:30 退勤 送迎バスが18:30まで来ないので、休憩所で待機する。

18:00 夕食 寮の近辺に提携している食堂が4つあり、食券を利用できる(1食310円で給与天引き)。
会社側が半分負担してくれるので、食券は620円分の価値がある。
例えば、700円のかつ丼を食べたいと思ったら、食券+80円で食べることができる。
食後は寮の風呂に入り、テレビを見たり、ネットサービスをしたりして過ごす。
Wi-Fiは部屋にはないが、談話室に備えられているので大容量の通信を行う場合は利用すべきだろう。

23:00 就寝

④休日の過ごし方

徒歩圏内に遊べるような場所はまったくない。遊びに行く場合は高崎によく行っている。県庁所在地は前橋だが、高崎が群馬県内で最も栄えている。

ファッションビルや本屋、家電量販店など一通りなんでもあるので遊ぶには困らないと思う。
寮の最寄り駅から高崎駅までは片道1300円程度かかる。

寮で過ごす場合は部屋の掃除や勤務日に備えた食料品の買い出しなどを行う。
部屋に冷蔵庫が備えられているので食料品の保管を心配する必要はない。

⑤寮生活

寮は9畳程度の個室であり、1人で過ごすには十分な広さである。
トイレ・洗面所・風呂は共用である。大学生から年配の方まで様々な人たちが生活している。
コンビニが徒歩2分程度、近い方のスーパーが徒歩3分程度ととても恵まれた環境である。
スーパーは徒歩圏内に2つある。
遠い方のスーパーは徒歩15分程度かかるが、近い方のスーパーよりも食料品の種類が多く、安い。

⑥リゾートバイトをした感想

客室清掃は通し勤務のシフトなのでレストランなどとは異なり、朝早くや夜遅くまで働く必要はないので睡眠時間や食事を規則正しくとることが出来る。
ゆえに体調不良にならずに健康体で働くことが出来てとても良かった。

また、私は大学の休暇を利用して8月~9月の時期に一か月半働いたが、お盆休みや夏休み等の忙しい時期だったので通常より多くシフトに入ることが出来た。
以上のことにより、目標金額を効率的に稼ぐことが出来たのでとても満足だった。

★リゾートバイト体験談一覧★

リゾートバイト求人検索はこちら

甲信越・北陸エリアの求人検索はこちら

〔リゾートバイト Magazine〕
当サイト運営者とリゾートバイト体験者が執筆している、「リゾートバイト探しをお手伝いする」 ウエブマガジンです。

リゾートバイト.net TOP