(新潟県/越後湯沢)2週間の短期リゾートバイトが想像以上の楽しさだった!

フロントスタッフのリゾバ

ビーグッド リゾートバイト体験記・口コミ情報

氏名:R.Sさん 女性

勤務先:新潟県/越後湯沢 ホテル

リゾートタイプ:山・高原 温泉 スキー場

職種:フロント

リゾートバイトをしようと思ったきっかけは?

制服リゾートバイト湯沢

秋と冬に向けて稼ぐためです。
ずっとリゾートバイトに興味があり、
行ったことのない土地で新しい友人ができればいいなと思い、応募しました。

勤務日の流れは?

6:30 起床(着替えなどの準備)

8:00 出勤(エレベーターの案内係とフロントでのチェックイン業務が主な仕事。
チェックインの手続きと同時に館内の説明も行い、また、お客様の荷物を預かったり、おもちゃの貸し出しを行う。)

12:00 昼食(従業員食堂があり1回250円で、主食は2種類から選べる。
ラーメンやパスタ、天丼などメニューは様々。
おかずとお味噌汁、ご飯はバイキング形式。
余った時間は休憩室で仮眠など。)

13:00 出勤(引き続きチェックイン業務。
お客様に部屋の鍵を渡す業務も行うが、基本的にパソコンを使いチェックインの手続きを行う。)

17:00 退勤(退勤後は館内のスポーツジム、大浴場を利用した。
大浴場は寮では入らず、全てホテルのを利用した。)

18:00 夕食(同じく250円で、毎日メニューが変わる。
和食や洋食など様々だった。)

19:00 帰宅(寮からホテルは自転車)
(就寝までは部屋のテレビを見たり、外で星を見たりしたが、ほとんど毎日寮の共用スペースで友人と話していた。
お酒を飲んだりお菓子を食べたりした。)

24:00 就寝

休日の過ごし方は?

2週間の間に2回休みがありました。
1回目は、電車に乗って有名なご飯屋さんに行き、帰りは地元の温泉を探した。
寮やホテルの周りにコンビニが無いので、休みの日に電車でスーパーに行き買い溜めをした。
2回目は、ホテルの周辺で有名なアスレチック施設で遊び、また、近くに川遊びができる場所があるのでそこで寮の友人たちと遊びました。
全てホテルから出ているシャトルバスで周れる場所だった。

寮の生活はどうだった?

リゾートバイトの夏 寮

想像以上に楽しくて、帰る時がすごく寂しかった。
洗面台やトイレは共用だが、特に不便はなく、お風呂はホテルで入れたので楽だった。
私の寮は10人で、それぞれ帰宅時間が違ったが、夜にみんなで集まれることで自然と仲良くなれて、
すごく良い思い出になった。

リゾートバイトを経験した感想は?

本当にやってよかったと思う。
ホテルのフロントは未経験だったのですごく緊張していましたが、社員の方々がすごく優しくて、何事にも丁寧に対応してくれた為、仕事も楽しくやれた。
1番の思い出は間違いなく寮生活で、この寮でなければこんなに楽しくなかった、というほど充実していた。
年齢はバラバラだったが全員が大学生だったので、色々な話を聞けたり、休日に遊びに行ったり、リゾートバイトでなければ出来ない出会いがあった。

★リゾートバイト体験談一覧★

リゾートバイト求人検索はこちら

甲信越・北陸エリアの求人検索はこちら

〔リゾートバイト Magazine〕
当サイト運営者とリゾートバイト体験者が執筆している、「リゾートバイト探しをお手伝いする」 ウエブマガジンです。

リゾートバイト.net TOP