(新潟県/越後湯沢)「大学4年間で一番楽しかった」リゾートバイト最高!

湯沢体験談夏リゾートバイト

ビーグッド リゾートバイト体験記・口コミ情報

氏名:T.Rさん 女性

勤務先:新潟県/越後湯沢

リゾートタイプ:山・高原 温泉 スキー場

職種:フロントスタッフ

リゾートバイトをしようと思ったきっかけ

湯沢の体験記新潟リゾバ

自分の母親が学生時代に住み込みのバイトを短期でしていた話を聞き、自分も興味を持つようになった。

大学四回生で最後の夏休みのため普通にバイトだけをして終わらせるのがもったいないと感じたためこれを機にリゾートバイトに応募した。

一日の流れ

6:45  起床   制服のまま出勤します。特に髪形などの指示は無し

7:30  出勤   チェックアウトやチェックインの手続き

12:00  休憩(1h) 毎食¥200かかるのは痛かったがとてもおいしいご飯でした

13:00  出勤       チェックイン(14:00~16:00までが一番忙しい)

17:00  退勤

17:15  お風呂  毎日ホテルの温泉に入っていました

食事   メインのメニュー以外は食べ放題なのが嬉しかった

20:00  帰宅   洗濯などを帰宅してすぐにしていました

20:30  仮眠   25:00に寮の子(他の職種の人)が帰ってくるのでそれまで仮眠

24:00  起床   リビングにてみんなで明け方まで話すのが毎日の楽しみでした

4:00   就寝

休日の過ごし方は?

休日の前日は次の日が休みなため朝まで寮のみんなでお酒を飲んで菓子を食べながら喋っていた。
休日は少なかったが、寮で休みが被った人と一緒にレンタカーを借りて遠出をしてひまわり畑に行ったり観光したり地元の花火大会にいったりした。
他の休日も寮で休みが被った人とロープウェイに乗りに行った。
また一緒の職場の方がフロントスタッフ七人ほどを集めて最寄りの駅の居酒屋にご飯に連れて行ってもらった。

寮生活はどうでしたか?

私は学校の寮に住んだ経験や一人暮らしを経験もあるが、今回のリゾートバイトが一番楽しかった。
もともと女性しかいない寮だと思っていたためいざ、寮についてみると男女共同の寮だったのに少しびっくりした。
でも結果的に同世代の子が多くて毎日が楽しかった。
他のスタッフはマンションの寮に住んでいる人もいた。
でも私たちはペンションタイプの寮だったので共同スペースがあって毎晩そこでみんなで溜まって夜食を食べたり喋ったりするのが楽しかった。

リゾートバイトをした感想

初めて新潟に着いたときはやっていけるか不安でいっぱいだったが、寮の人、社員の人、地元の方々が本当に親切にしてくださりとても恵まれた環境だと感じた。

正直、仕事自体は楽なものではなく大変でしたがフロントという職種もあってお客様から直接お礼を言われたり、アンケートで自分が褒められると総支配人がそれを私に教えてくれたのでそういった点がやる気につながった。

大学四年間で一番楽しい三週間になったと思います。
素敵な派遣先を紹介してくれてありがとうございました。

★リゾートバイト体験談一覧★

リゾートバイト求人検索はこちら

甲信越・北陸エリアの求人検索はこちら

〔リゾートバイト Magazine〕
当サイト運営者とリゾートバイト体験者が執筆している、「リゾートバイト探しをお手伝いする」 ウエブマガジンです。

リゾートバイト.net TOP