リゾートバイトって楽しいの?-リゾバの疑問を体験者がホンネで回答【おすすめ記事】

楽しい日光リゾートバイト

【リゾバの素朴な疑問シリーズ】リゾートバイトって楽しいですか?

こんにちは。5年間リゾートバイトで働きながら旅したyoookoooです。

「リゾートバイトって楽しいの?」

この質問は誰もが最初に思う素朴な疑問なのではないでしょうか?

結論から言うと、リゾートバイトが楽しいかどうかは『働く場所があなたに合うかどうか』で決まります。

ということで今回は、「リゾートバイトをやって(行って)よかった!」と思えるリゾ場所を選ぶためのポイントをお伝えします。

リゾートバイト求人検索

リゾートバイトは求人選びが大切!

リゾバ選びどうする?

最終的に「リゾートバイトが楽しかった!」と思い終えられる一番の理由は、辛いことがあったとしても「全て自分のためのこと」と思えること。

リゾートバイトもお仕事なので、時には楽しいことばかりではなく、嫌なことも一つや二つ、いやそれ以上あるかもしれません。笑

働く環境や人は、自分に合う合わないは絶対にあります。そしてそれは実際に行ってみないと分からないことです。

人は選ぶことはできないけど働く環境であればある程度、求人選びの時に把握することができます。

つまり求人選びの時、しっかりと自分自身の条件を選べるがポイントです。

yoookoooのリゾバ経験からも、妥協して決めたリゾ場所に行った時ほど、あまりいい思い出にならなかったことが多かったです。

自分自身のリゾートバイト条件を考える

レストランリゾートバイト

まずは自分自身の条件を確認しましょう。自分はどういうリゾートバイト生活をしてみたいのかイメージしながら考えていきます。

①どれくらいの期間働きたいのか?

どれくらいの期間リゾートバイトで働く予定ですか?

「この期間(夏休みバイト・スキー場バイトなど)でしか働けない!」と期間が決まっている方は大丈夫ですが、リゾートバイトが初めてでとくに働く期間が決まっていない人であれば3ヶ月から働ける求人を探すのがオススメです。

短くもなく長くもなく丁度いい期間であり、求人募集も多い期間設定です。

最初から長期で契約してしまうと、もし自分に合わなかった時辛いので。

②どこで働きたいのか?

あなたは、リゾートバイトを通してどこに行ってみたいですか?

ピンポイントに行ってみたい観光地・やってみたいことがありますか?そこへ行ける場所を選んじゃいましょう。

場所によっては近くにリゾバ募集がないかもしれませんが、とにかく行きたい場所のなるべく近くでお仕事を探してみましょう!

リゾバ期間中に行くことができなくても、リゾバ終了後に旅行もかねて遊びに行ったりすることができます。

yoookoooの場合、富士山に登りたかったので山梨県の富士山の近くでリゾートバイトをしている時がありましたよ。

仮に『富士山』が目的ならば、選ぶリゾートバイトの場所は『静岡県』か『山梨県』と絞ることができます。

という具合いに、自分の目的からリゾ場所を選ぶのがベストです!

とくに行きたい場所が思いつかない人は、以下の質問を考えてみましょう。

・東日本と西日本どっちがいいのか?

・↑さらにエリアを絞る(北関東・近畿・四国・九州など)

・自宅から近い方がいいのか遠い方がいいのか

・交通機関(バス・電車・飛行機・フェリー)は何を使って行きたいのか

・譲れない条件(温泉地がいい・着物は着たくない・周辺に買い物する場所があるなど)

こちらの5つの質問の答えを担当者に伝えてオススメ求人を3件くらいピックアップしてもらい場所を決めるのも一つの方法です。

この時も、全てお任せではなく自分の『希望』をしっかり伝えて選んでもらうのが大切です。

③なんの職種で働きたいのか?

リゾートバイトの職種は多岐にわたりますが、メインは旅館・ホテルでのお仕事になります。フロント・売店・裏方など色々ありますが、一番求人募集が多いのはレストラン・仲居などの飲食関係の接客です。

職種に関しては「働いてみたい!」と思う仕事よりも、誰でもできる簡単な作業の仕事の方がオススメだったりします。

色々考えなくても仕事ができる分、エネルギーを他のことに回すことができるので仕事に余裕ができます。

この余裕があるのとないのでは大違い!余裕があれば、

・宿泊客と会話が増えるかもしれない

・従業員とも会話が増えるかもしれない

・中抜けにちょっと出かけようかとなるかもしれない   などなど

仕事以外の思い出が増えることによって、最終的にリゾバを終えた時「楽しかった」となるんです。

yoookoooのオススメ職種はバイキングレストラン。

飲食の接客はちょっと、、と思う方でもリゾートバイトが初めての方にはオススメします。

バイキングレストランは単純で難しい作業はあまりありません。みんなで協力してする仕事なので、何かあった時も近くに先輩がいるので心強い。

なので余裕ができやすいので、リゾートバイトがどんな感じなのかを把握するためにもオススメの職種です。

リゾートバイト求人の中でも飲食の接客が一番多いので、選択肢がぐっと広がります。

以上『期間』『場所』『職種』が自分自身の条件を考えるための3つの質問です。

自分の条件に合った求人をいくつかピックアップできたら、次は生活条件の確認です。

生活条件の大切さ

温泉ゆったりバイト

リゾートバイトは働く時期によってかなりハードな場合があります。

初心者の方にとっては全てが新しいことで慣れるまでは仕事が忙しくなくても疲れてしまうもの。

これから紹介する「寮」「食事」「風呂」は生活の基本なので実は仕事内容よりも大切だとyoookoooは考えています。

お仕事では、どうしてもストレスを感じてしまうもの。せめて仕事以外の場所ではストレスを感じず過ごせるようにしておくことがリゾートバイトを楽しく過ごすコツです。

①寮の部屋

リゾートバイトの寮には色々なタイプがあります。

完全に一人暮らしタイプの部屋もあれば、風呂・トイレは共同・相部屋などなど。

全てが部屋についているというのは滅多にないので、ここではまず「個室」を選んでおきましょう!

何かしら共同スペースがあるとしても個室であればとりあえずOK。

②食事

食事も働く場所によって様々。

食事は毎日のことです。仕事のエネルギーチャージの場でもあるのでしっかり食べられるところいいですよね。

温かいご飯を食べることができる「食堂タイプ」を選んでおきましょう。

③風呂

お風呂はシャワーだけで十分という方も多いかもしれませんが、リゾートバイトは思っているよりハードな場所も多いです。

疲れを溜め込まないためにも、湯船に浸かれるところの方がオススメです。

『館内入浴』ができて温泉であればなお◎

別に毎日入らなければいけないというわけではありません。

「今日はお風呂に入りたいな〜」と思った時に入れる環境があることが大切です。

生活条件はその他にも色々あると思いますが、とりあえずこの3つは要チェック!

生活条件は特にこだわりがない方もいると思いますが、こだわりがないのならとりあえず上記のポイントを満たしている求人にしておくのをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?

リゾートバイトを楽しめる場所にするには「自分自身の条件を考えて、自分で選ぶ」ということ。

「考えても考えなくても一緒でしょ!」って思いがちですが、考えることに意味があるので、一度改めて自分自身の条件は何か確認してみてください。

・行きたい場所に行く

・やってみたい仕事をする

・温泉に入りたい

・釣りがしたい

・海で泳ぎたい

・スノボがしたい

・花嫁修行がしたい

・着物を着れるようになりたい

・移住のための下見がしたい   などなど。

リゾートバイトを上手く利用できるようになれば、こんなに自分のために活かせる働き方はありません。

このようなツールも〔リゾバ探し〕に便利です。 リゾートバイト選び方ガイド

「行ってよかった!」と思えるリゾートバイトができますように。

リゾートバイト求人検索

リゾートバイトを人気条件から探す

リゾートバイトを人気エリアから探す

運営会社ビーグッドのこだわりはこちら

〔リゾートバイト Magazine〕
当サイト運営者とリゾートバイト体験者が執筆している、「リゾートバイト探しをお手伝いする」 ウエブマガジンです。

リゾートバイト.net TOP